現場報告

岡山市南区 S様邸 完成しました!

施工期間:2015年8月~12月

岡山市南区に建設しておりましたS様邸が、年末に完成致しました。

土地の開発などでなかなか進まず、いつになることかと心配した土地でしたが、建設OKをいただいてからは、順調にすすみ、

念願のマイホームを建てることが出来ました。

完成見学会は、2月13・14日を予定しております。

ぜひ、新築をお考えの方、リフォームもしたいな~とおもわれている方、見にいらして下さいね。

島田邸 018.JPG

島田邸 007.JPG

島田邸 004.JPG

島田邸 021.JPG

S様邸のお家づくりのお話:

子どもがお腹にいるときの打ち合わせのため、子どもの生活がイメージできない・・・

とちょっぴり不安な様子でしたが、3人を育てた私からのアドバイスでこれから育てるママにとっての快適な間取りを

ひとつひとつ説明しながらプランをしていきました。

音に対して過度に敏感な奥様のために仕上げの素材選びは、慎重に選び、防音講習にも大工と一緒にいき、実際の防音室も

体感しながらどの程度音に対して対応していくかを、じっくりと話し合いました。

床・・・コルクタイル(1階のみ)  階段・・・カーペット 洗面所・トイレ・・・クッションフロア 1階・・・LDK 珪藻土(塗り壁) 

その他・・・クロス仕上げ

最初は、外の音を気にして窓を極力減らす方向でプランはしてはいたものの、やはり音より明るさが欲しいということで

掃き出し窓を2箇所もつけて、お庭で遊ぶ子どもの姿がみていたいと開放感あるあかるさを重視した内容へと徐々に変更。

生活音の必要性・重要性も、しっかり話をしながら子どものいる生活の危険なことや、必要なことを説明し安心していただきながら

進みました。

島田邸 041.JPG

島田邸 043.JPG

我が社得意の造作家具をセンターに設け、キッチンカウンター兼ダイニングテーブルとして作り付け。

冷蔵庫の隣には、家電製品を収納するスペースをさりげなく配置してキッチンがリビングから見えっぱなしにならないよう

にしました。やっぱり畳に座ってご飯を食べるのが落ち着く!ということで、畳の面積をたくさんとって少なくとも10年は、

畳に座って食卓を囲む!というスタイルで考えました。朝食や夜食は、カウンターテーブルで軽くすませれば

お片付けも簡単!!! とにかく一目でわかる!という収納スペースを要所要所に設置して、家事動線の中で自然と片付く!

を実践した間取りとなりました。

島田邸 059.JPG

島田邸 049.JPG

カゴと雑貨が大好きなS様。 子どもが小さい時は、こまごまとしたものがキッチン周りに大集結するもの。だから

扉をつけずすぐに取り出せるよう棚の収納をたくさんつくりました。

2階階段ホールには、本が好きな家族のために造作本棚を配置。2階でも顔を洗いたいということで大きめの洗面台を造作しました。

鏡は、見学会までには完成しますね!

島田邸 068.JPG

島田邸 062.JPG

家は・・・ 雑貨や物が、入ってくることを想定してのベースのスタイル

    家は、最初はシンプルすぎるかな~と思っていても自然とものが増え、物にあふれそれに自分が苦しめられる事になりがち。。。

    だからこそ、雑貨が好きなお客様かそうでないかによって、施工の仕方を変えているのが 【Fujikawa Style】です。

    センスが無くて・・・とか、どんな風におしゃれにしたらいいかわからない・・・とか、お仕事ママとか、

    時間がなくて雑貨がよくわからないお客様には、最初から飾らなくてもいい家に施工していきます。

  S様は、雑貨大好きママ☆ だからこそ、家は、シンプルに飾ったときに良さが表れる家を創りました。

島田邸 030.JPG

島田邸 025.JPG

洗面脱衣にも洗濯かごをいれるスペースを考えた上に、着がえやタオルを置く棚をつけて準備OK。

階段下を利用して洗濯機を奥に予め置く事で、洗面脱衣が広々と使えるようになりました。

島田邸 065.JPG

島田邸 072.JPG

今は、まだお子さんがひとりだけれどもう一人くらい増える予定♡ 間仕切りの無い広い子ども部屋に夫婦の寝室。

帰宅の遅い旦那様が気を使わずにいられるように間仕切りを設けました。

島田邸 070.JPG

島田邸 079.JPG

ママの寝室は、癒しのグリーン色に!お部屋のカーテンを朝明けると~ 広いベランダがお出迎えしてくれます。

子どもが小さい間は、汗もよくかく大変な時期。たくさんのお布団も干せるように大活躍間違いなしの広いベランダがあります。

ぜひ、実際の生活を考えたS様邸を見学にいらしてくださいね! 子育てママ応援スタイルです。